先日、帰郷した際に両親からしつこく言われたことがあります。

それは、いつになったら結婚するのだということでした。
私は今年50になる男です。完全に婚期を逸してしまったようです。



結婚したいと思える女性は、過去に数人いました。

しかしいざとなると話が進まず、その度に自分には結婚運がないのではないかと思いました。



両親もいつまでも元気でいてくれる保証はどこにもありません。何とか両親が元気な内に元気な孫の顔を見せたい。
そう考えてお見合いパーティーにも参加しましたが、結果は芳しくありませんでした。その内、自分は結婚に縁がないのではと真剣に悩み始めました。困った時の神頼みで、縁結びの神社などに願掛けにいったりもしました。



そして私は、とうとう占いの力に頼ってみようという気持ちになったのです。


インターネットなどで調べていくうちに、電話占いというサービスがあることを知りました。

電話占いに私が惹かれた理由は、顔を合わさなくても占ってもらえるというのが一番の理由でした。50を過ぎた男が、若い女性に混じって占いをしてもらうために待っている姿を想像するだけで、みっともない印象があったので、私は電話で占ってもらえるサービスに強く惹かれたのです。

その電話占いを利用しようと考えたのは、初回割引があったということも大きなポイントでした。


やはり試してみなければ分からないと感じていたので、初回割引が使えるということは、逆にいうとそれだけ自信があるということの裏返しだと捉えたのです。

私は早速、電話占いを利用して、結婚運を占ってもらいました。

現在、占いの人に聞いた幾つかのアドバイスを実践しているところです。